FAQ 楽譜の内容や品質について

同じ曲の譜面で出版社によって値段が違うのはなぜですか?

例えば、同じオリジナル音源から採譜した譜面なのに価格が異なるものがあります。

『価格が高い譜面』が『良い譜面(採譜の再現度合いが高い、譜面品質が良い、他)』かというと、必ずしもそうではありません。

もしかしたら価格にはそのような傾向があるかも知れませんが、どちらかと言えば、価格には、商品の仕入れコスト、つまり、仕入価格や送料やその他の手間の違いが大きく反映されています。

そのため、同じ曲の譜面でも価格は同じではありません。

何とぞご理解いただけますようお願い申し上げます。

オンラインショップの画像と違う表紙の楽譜が届きましたが、品違いですか?


商品番号や出版社の型番がご注文や納品書と異なる場合は品違いです。誠に申し訳ありませんが、弊店へご連絡下さい。

商品番号や出版社の型番がご注文や納品書と同じ場合は、出版社によって表紙のデザインが変更されたもので、楽譜の内容は同じものです。

いずれの出版社も表紙デザインが変更されている楽譜が多数あります。

弊店ではオンラインショップの画像を新しい表紙に順次置き換えていますが、全ての商品の対応が終わるまでにはしばらく時間がかかる見込みです。

お客様にはご迷惑をおかけして恐縮ですが、どうかご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

譜面や楽譜の中身を実際に見てから購入を決めたいのですが、可能ですか?

申し訳ございませんが、弊店では、お支払い前にお客様のお手元に商品をお届けすることはできません。

お客様ご自身で商品内容をご確認されたい場合は、一旦、その商品をご購入ください。そして、お客様が商品をご覧になった上でご不要と判断された場合は、ご返品ください。

また、大変申し訳ございませんが、ご返品の際は、送料をご負担いただくこととなります。何とぞご了解ください。(詳細は「特定商取引法表示」の「良品返品の扱い」をご覧ください。)

なお、弊店の従業員が商品を閲覧し、お客様にお電話やメールでお伝えすることもできます。その場合は、通信費以外のご負担はございませんので、是非ご検討ください。

 

品質が思っていたより悪いのですが、良品に交換できますか?

はい。

破れ、ページ抜け、印刷の大きなズレなど、演奏に差し障りがあるようでしたら遠慮なくお申し付けください。

良品と交換させていただきます。