楽譜の通信販売店 アムレス オンラインショップ

アムレス沿革

アムレスの生い立ちを年代の新しい順番に並べています。

2016年

  • 11月:FAX専用の通信料無料電話番号を追加、お支払い方法に Amazonペイメント を導入
  • 10月:一時的にFAXの通信料無料電話番号を廃止
  • 2月:FAXは専用番号を廃止し、電話と共通番号に変更

2014年

  • 7月:滋賀県湖南市菩提寺に移転

2013年

  • 3月:千葉県流山市西松ケ丘から滋賀県湖南市菩提寺東に移転
  • 1月:スタッフ1名体制に変更

2012年

2011年

  • 4月:ツイッターアカウント @ammres オープン
  • 3月以降:東日本大震災および東京電力福島第一原子力発電所事故の影響により、業務に多大な支障を来す

2010年

  • 8月:ウェブサイト:『アムレス音楽ガイド』オープン(現在は無し)
  • 5月:ウェブサイトにてPDFカタログ公開開始(現在は無し、近日再開予定)
  • 3月:ウェブサイト:サーバー移転

2009年

  • 8月:ウェブサイト:SSL対応 開始、クレジットカード決済会社変更
  • 4月:ウェブサイト:カタログ詳細表示に『質問する』ボタン追加(現在は無し)

2008年

  • 6月:ウェブサイト:商品毎に発売元へのリンクを追加、営業日カレンダー表示開始(現在は無し)
  • 2月:連続セール開始

2007年

  • 6月:ウェブサイト:お取り寄せ商品毎の納期表示開始

2006年

  • 9月:ウェブサイト:フロアー化(現在は『カテゴリー』と表示)

2005年

  • 8月:ウェブサイト:携帯サイト オープン(現在は無し)

2004年

  • 4月:流山市商工会 脱会。
  • 3月:消費税法改正に対応し、消費税外税表示から総額表示へ
  • 2月:お支払い方法を前払いまたは代引きに限定
  • 1月:ウェブサイト:入荷状況表示機能追加(現在は無し)

2002年

  • 12月:ウェブサイト:ベストセラーマーク 毎週更新に(現在は無し)
  • 4月:ウェブサイト:リニューアル - ショッピング・カート導入とコンテンツのデータベース化

2001年

  • 8月:ウェブサイト:ニュース記事をデータベース化(現在は無し)
  • 6月:ウェブサイト:WEBサーバ移転
  • 3月:メールニュース創刊(現在は不定期発行)

2000年

  • 8月:ウェブサイト:カタログのデータベース化、Pナビ運用開始(現在は無し)
  • 4月:ウェブサイト:在庫状況の毎日更新を開始

1999年

  • 9月:アムレス・ビッグ・バンド・カタログ・ダイジェスト版 1999-2000(A4中綴じ 1冊)を発行。
  • 4月:千葉県流山市に移転。流山市商工会 加盟。 浦安市商工会議所 脱退。
  • 1月:NHK出版 生活実用シリーズ 『山下洋輔のジャズの掟』に広告掲載。

1998年

  • 11月:ウェブサイト:www.ammres.co.jp にホーム・ページを移動。
  • 9月:法人化 『合資会社アムレス』 誕生。社員1名採用し2名体制に。浦安市商工会議所 加盟。
  • 7月:アムレス・ビッグ・バンド・カタログ 1998年版(A4中綴じ 3冊)を発行。
  • 3月:アムレス・コンボ・カタログ 1998年版 (A4中綴じ1冊)を発行。

1997年

  • 12月:アムレス・ビッグ・バンド・カタログ 1997年増補版(A4中綴じ 1冊)を発行。
  • 6月:アムレス・ビッグ・バンド・カタログ 1997年版(A4中綴じ 2冊)を発行。学陽書房発行の年刊誌 「レコードマップ (1998より)」に掲載開始。(現在は非掲載)
  • 4月:ウェブサイト:ホームページを開設

1996年

  • 12月:アムレス・ビッグ・バンド・カタログ 1996年増補版(A4中綴じ 1冊)を発行。
  • 5月:アムレス・ビッグ・バンド・カタログ 1996年版(A4中綴じ 2冊)を発行。
  • 4月:立東社の月刊誌 「ジャズ・ライフ」に広告掲載開始。(現在は非掲載)

1995年

  • 11月:現在の代表である山崎代三が、それまで行っていたシステム・エンジニア業と兼業で、CDや楽譜の通信販売業を開始することを決定。屋号 アムレス決定 アムレスは山崎 代三の造語。 音楽家のための音楽関連の情報提供をその名前に込める。 AMMRES is Acoustic Musicians' Music Resource.
🔝
🔝