ビッグバンド 譜面セット IN A HURRY イン・ナ・ハリー [SHTB-53156]


税込価格:
¥13,610
在庫:
在庫あり

説明

フレデリック・デイブ・スナイダー ( Frederick Dave Snider ) さんによる編曲。クリスチャン・マクブライド ( Christian McBride ) さんによる作曲。マクブライドさんがご自身のアレンジによりご自身ビッグバンドで録音されたものとは異なります。それよりだいぶ前に編曲、出版されたようです。録音物が出版社の音源しかありませんけど、それを聴いた限りでは、テンポを上げるとマクブライドさんのアレンジに近づくのかなと思ったりしました。ベース・フィーチャーです。難しいです。

メディア: ビッグバンド 譜面セット

在庫が無い場合のお取寄せ納期: ご注文後 通常 2~3 週間で入荷

アーティスト: CHRISTIAN MCBRIDE(クリスチャン・マクブライド)(作曲) / FREDERICK DAVE SNIDER(フレデリック・デイブ・スナイダー)(編曲)

グレード: 5

ソロフィーチャー: Bass

原産国: アメリカ

発売元: WALRUS MUSIC PUBLISHING

メーカ品番: WALRUS W-55685

メーカーのトップページを開く

発売元より(翻訳):
ベーシストChristian McBrideのジャズ曲で、1994年のCD「Gettin' It Together」に収録されている、素晴らしいメロディと技術的な難易度の高いストリングス・ベース・フィーチャーです。優れたベーシストを擁する多くのジャズ・コンボで人気のスタンダードとなっている。ベースが奏でるメロディーは、Gブルース進行の上に洗練されたブルース・ラインが乗っています。この曲の難しさは、メロディーを弓で弾くこと、つまり私が "痛みのスティック(SOP)"と呼んでいるところだからです。この曲は、ジャズ・ベーシストにとって非常にチャレンジングな曲です。テンポはかなり速いですが、良い演奏をするためにはもっと遅くすることもできます。また、サックスのソリやトゥッティのセクションもあります。その他のソロはバンドの誰がやってもいい。私の編曲は、演奏されるたびに観客を喜ばせてきました。ジャズ・コンサートの後半のオープニングに最適です。ソロイストストリング・ベースのフィーチャーにバンドのソロが加わります。トランペットの最高音D5 -- ( コンサートD ) .楽器編成:トランペット4本、トロンボーン4本、(4番はバストロンボーン).2つのアルト、2つのテナー、1つのバリトンサックス。リズムセクション:オプションのギター、オプションのバイブ、ピアノ、ベース、ドラムス。ダブルはなし。難しい。
( DEEPL による翻訳 )

発売元より:
A jazz composition by bassist Christian McBride, this is a fantastic melodic and technically challenging string bass feature from his 1994 CD Gettin' It Together. It has become a popular standard for many jazz combos with good bass players. The melody, played on bass, has sophisticated blues lines over a G blues progression. Don't let the fact that this is a blues fool you because the challenging part of this composition is that the melody is played with the bow, or as I call it the "stick of pain ( SOP ) ." It requires good technical facility and will be a challenge for any serious jazz bassist. The tempo is also quite brisk although it can be taken slower to ensure a good performance. There is also a challenging sax soli and tutti section. Additional solos can be done by anyone in the band. My arrangement has been a crowd-pleaser whenever it has been performed. It is a great opener for the second half of a jazz concert. Soloist: String bass feature with additional solos from the band. Trumpet highest note D5 -- ( concert D ) . Instrumentation: Four trumpets, four trombones, ( the fourth being a bass trombone ) . Two altos, two tenors, one baritone sax. Rhythm section: optional guitar, optional vibes, piano, bass, and drums. No doubles. Difficult.

Payment & Security

Amazon American Express Apple Pay Google Pay JCB Mastercard PayPal Shop Pay Visa

お支払い情報は安全に処理されます。 クレジットカードの詳細を保存したり、クレジットカード情報にアクセスすることはありません

こちらもオススメです!

最近見た商品