楽器の演奏で度々登場する言葉「アンサンブル」。このアンサンブルとは、一体どのような意味なのでしょうか。またアンサンブルと吹奏楽の違いについてもご紹介いたします。

アンサンブル楽譜や吹奏楽の楽譜を通販でお探しなら、輸入楽譜専門店アムレスをご利用ください。大小様々な国外出版社からの輸入楽譜を取り扱っています。木管・金管楽器それぞれご用意していますので、お探しの楽譜がございましたらぜひお問い合わせください。

アンサンブルとはどんな合奏?吹奏楽との違いを比較しながら特徴をチェック

アンサンブル演奏

アンサンブルとは、どのような合奏方法であるかご存知ですか?

アンサンブルとは基本的に2人以上での演奏を意味し、フランス語で「共に」という意味を持つ言葉です。金管楽器のアンサンブルや木管楽器のアンサンブルなど、音楽的に調和の取りやすい楽器で行われる合奏形態です。

吹奏楽との違いは?

管楽器アンサンブルが吹奏楽と違う点は、規模の大きさです。管楽器アンサンブルのグループ構成は、3~8人前後であることがほとんどで、それよりも多くなってくると吹奏楽という規模の大きな演奏になります。さらに規模が大きくなり、同じパートの人が多くなってくるとオーケストラという言い方に変わってきます。規模の大きさでアンサンブルと吹奏楽を分けるとわかりやすいでしょう。

アンサンブル楽譜の選び方とは?金管楽器・木管楽器、楽器構成に合わせて選ぼう

アンサンブル楽譜を選ぶ際は、楽器構成を確認しましょう。

楽器構成を確認しよう!

アンサンブル楽譜を選ぶ際は、まず合奏グループの楽器の種類をチェックする必要しましょう。金管楽器が多いグループや決まった一つの楽器が多いグループなど、持っている楽器によっても選び方が変わってきます。楽器の種類に合わせたアンサンブル楽譜を選ぶことで、気持ちのいい演奏が楽しめます。

アンサンブル楽譜を通販で購入する際、楽器編成については商品詳細ページで確認できます。トランペットやホルンなど、金管楽器メインで編成されているのか。または、オーボエやファゴットなど、木管楽器メインで編成されているのかチェックして購入しましょう。

楽譜選びはレベルに合わせることも大切

アンサンブル楽譜は難しいものがいいというわけではなく、自分たちのレベルに合わせた選び方をするのも大切です。特にアンサンブルコンクールでの楽譜選びは、それぞれが演奏しやすいものを選ぶことが大切です。持っている楽器の種類と全体的なレベルに合わせ、気持ちのいい演奏を楽しみましょう。

アンサンブルを成功させるなら演奏全体の雰囲気を共有しよう

アンサンブルは、指揮者がいない形で行うこともあります。そのため、演奏者同士の意識共有が大きなキーポイントとなります。アンサンブルの演奏を成功させるなら、盛り上がるポイントや抑えたいところなどをそれぞれが勝手に表現するのではなく、それらのポイントを演奏者全員で共有し演奏することで、全体的な演奏の雰囲気が伝わりやすくなるでしょう。

通販サイト輸入楽譜専門店アムレスは、輸入楽譜を扱っています。アンサンブルや金管楽器用、吹奏楽用など様々なジャンルの楽譜が揃っています。通販サイトでは、クレジットカードや代引き、Amazon Payなどの決済サービスで購入することができます。ジャンルの幅も広く、様々な楽譜から選ぶことができますので、合奏を行う予定のある方はぜひ通販サイトをご覧ください。

アンサンブル楽譜・吹奏楽の楽譜を通販でお求めなら輸入楽譜専門店アムレスへ

アンサンブルは少人数で行う演奏方法のことを指しており、演奏者全員で音楽や演奏の雰囲気を共有する必要があります。また、アンサンブル楽譜は持っている楽器などから考慮して選ぶことで、演奏のしやすさも大きく変わります。

輸入楽譜専門店アムレスでは、アンサンブル楽譜をはじめ、様々な楽譜を扱かっています。金管楽器用や吹奏楽用などもご用意していますので、通販で輸入楽譜をお探しの方はぜひご利用ください。

アムレスのおすすめ楽譜(アンサンブル・金管楽器・吹奏楽)

金管楽器用・吹奏楽用・アンサンブルなど、輸入楽譜通販・専門店アムレス

会社名 合資会社アムレス
サイト名 輸入楽譜専門店アムレス
代表責任者 山崎 代三
住所 〒520-3242 滋賀県湖南市菩提寺1003
TEL 0120-603-349 または 0748-69-6570
メールアドレス info@ammres.co.jp
URL https://www.ammres.co.jp/